サイトマップ

ロハスな生活

今年のお盆も、主人の実家のある山形県庄内に里帰りしてきました。
信州では、毎日山を見ながらの生活ですが、主人の実家では海を見ながらの生活です。

由良漁港に沈む夕陽













ちょうど、夕食にいただく岩ガキを剥いていると、
由良漁港に夕陽が沈みかけたので、急いで海岸へと向かいました。

由良に沈む夕陽













滞在中、海に沈む夕陽が見れたのはたった一日だけ。

由良海岸に沈む夕陽













夕陽を見ていると本当に癒されますね。

海に沈む夕陽













本当は、東北の江ノ島とも呼ばれている「白山島」のバックに、
夕陽の写真を撮りたかったのですが、間に合わず…

夕陽が沈む直前













あっという間に沈んでしまいました。

由良は、日本海に沈む夕陽の名所であり、
日本の渚100選や、日本の水浴場88選にも選ばれた美しい海岸です。

今年は、残念ながら不漁とのことで、岩ガキやサザエもほとんど取れず、
義父も大好きな海藻採りができなくて手持ち無沙汰のようでした。

この日、夕食にいただいた岩ガキは、義母が何件も電話をしてくれて、
やっと見つかった貴重な岩ガキだったのです。

炭火で焼いて、みんなでいただきましたが、美味しかったです。
お義母さん、本当にありがとうございました。

ロハスな生活

今年もブルーベリー狩りの季節がやってきました。
今年は、姉の知り合いの方の畑で、ブルーベリー狩りを楽しんできました。

実はその方、毎朝摘み取って出荷されているそうなのですが、人手が足りないのだそうです。 姉が店に買いに行くと、「摘むのが大変だから自分で摘んでくれたら安くしあげる」と言われ、私たちも便乗したのでした。

ブルーベリー狩り













地元のブルーベリー狩りは、安くても1kg 1,000円はします。
それでも安いのに、それよりも更にお安く手に入るなんてラッキーです。

3人で摘むことおよそ1時間、全部で8パック(1パック500g)摘み終えました。

ブルーベリー













左側が主人が摘んだもので、右が私です。
たまたま私が摘んだ木の実は粒が大きかったのですが、まだ熟していない若い実も一緒に摘んでしまいました。 完熟していない甘酸っぱいのも、結構好きなのです。

姉は、義母に4パック送るというので、私たちは摘み取りのお手伝い。

知り合いの方が、「山盛りにしてもっていってね!」と言ってくれたので、
お言葉に甘えて、てんこ盛りです。

ブルーベリー3P













1パック500gという話でしたが、帰って測ってみると、700g近くありました。^^;
ちょっと欲張りすぎちゃいましたね。

するとその直後、いつもお世話になっている別の方からブルーベリーのお土産を頂いてしまいました。 こちらも大粒です。 きっと選別してくれたのでしょう。

さらにその後、親戚からもブルーベリーを頂き、嬉しい悲鳴です。
その分は、妹にお裾分けして、収穫した半分は冷凍保存しました。

さすが信州、ブルーベリーの産地ならではですね。

この辺りの畑には猿が出没するということで、至る所、有刺鉄線で囲まれていました。 猿が実だけ食べてくれればいいけど、枝を折ってしまうから困るのだそうです。

人間も猿も生き延びるためには食べ物が必要ですからね。

ブルーベリー狩りはお盆くらいまでできるそうです。
主人が、お盆の帰省の際にお土産にしたいというので、また行くことになりそうです。

ロハスな生活

今年も、小さいながら実家の畑で野菜作りをしています。
ミニトマト、トマト、きゅうり、なす、スティックブロッコリー、おくら、モロヘイヤ、だだちゃ豆、水菜と、好きな野菜ばかりを選びました。

これまでに、収穫できたのは、なす1本、きゅうり1本、ミニトマト8個位、おくら5本位、ステックブロッコリーは、数え忘れました。

我が家の収穫はこんな程度ですが、安曇市に住む友人も自宅前の畑で野菜を育てていましたが、よくここまで放置してたね〜(苦笑)というくらい大きなきゅうりがなっていました。

特大きゅうり














雨の日が続いたりすると、気がついたら馬鹿でかいきゅうりになっていたりしますが、こんな大きさのきゅうりがゴロゴロしていました。
(ちなみに真ん中のが普通のサイズです。)

捨てるのはもったいないので、数本いただいて帰ることに…
でも、きっと皮は硬いし、実もなっているだろうなあと思いながら、調理することに。

きゅうりの実














普通スーパーなどで売っているきゅうりは、実がなる前のものなので、農家でもない限りこんな実がなったきゅうりにお目にかかることもないと思います。

きゅうりのスライス














皮をむいて、実を取り除いてスライス。
軽く塩もみしてしばらく置いて食べましたが、まあまあでした。

梅味噌














それから、昨年作った梅味噌があるのを思い出し、和えてみることにしました。
梅と味噌と砂糖が絡み合って、酸っぱ甘い梅味噌です。

梅はもうショボショボで食べられません。
でも、きゅうりの梅味噌和え、なかなか美味しかったです。

きゅうりの梅味噌和え














きゅうりは世界一栄養価が低いと言われている野菜ですが、水分が多く、体を冷やしてくれる野菜でもありますから、特に夏にはたくさん食べたいですよね。
それから、むくみの解消になるカリウムやカルシウムが含まれています。

スーパーで安売りのきゅうりを見ても、もう少ししたら家のが取れるからと思うと、買う気になりません。

畑から採れたての野菜を食べられるなんて、本当に贅沢ですし、有難いことだと思います。
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。