サイトマップ

ロハス ダイエット

ダイエット オーガニックスタイルとは、
簡単に言うとオーガニック(有機栽培)の食物をとって、美しく健康的に痩せよう!というものです。

一般に行われているダイエットが体重減少のみに焦点を当てているのに対してこのダイエットオーガニックスタイルは体内環境を改善し、体の各々の機能を高める手助けをします。それによって上昇した基礎代謝・免疫力は私たちの体をより健康に導きます。

いつも私たちが食べている食品には様々な添加物、農薬などの有害物質が含まれています。日頃から頻繁に外食・コンビニ弁当・お菓子・インスタントラーメンなどを摂取していると、体の本来あるべき機能が正常に働かなくなります。

そして日々、これらの食品から体内に毒素が蓄積し、肌あれ・アトピー・便秘などの諸症状を引き起こしているのです。

このダイエットオーガニックスタイルは、その自然の恵みによって育てられた栄養たっぷりの食材を摂取することで、人間が本来持っている生命力・自然治癒力を高め、新陳代謝を活発にさせて、健康的にダイエットを行おう!という、まさに今の現代人に一番求められている本物のライフスタイル・体に優しいダイエットスタイルなのです。

あなたの体も、私の体も、基本的には食物から栄養を吸収することで機能しています。つまり、正しい食生活を行えば、必然的に色々な変化が起きてきます。まさに、「体は食べ物から出来ている」という考えをもとに、健康的で内面から美しい体を作り上げていくことが出来るのです。

つまり体が本来の健康的状態を取り戻し、機能が高まった結果として、「必然的」に痩せるというわけです。

ダイエットオーガニックスタイルは、私たち人間の「原点」を見つめた
「自然の摂理にかなったダイエット」です。

ダイエットオーガニックスタイルで「本当に美しいカラダ」を手に入れましょう!

ロハス ダイエット

自転車でロハスな健康? それとも自転車でロハスなダイエット?

実は、うちの主人は毎日自転車通勤をしています。 
それも20年以上・・・毎朝30分かけて通っています。

若い頃、太ももなんかは競輪の選手並みでした。最近は年のせいか筋肉は落ちてきましたが、ふくらはぎではまだ”力コブ”ができます。

お昼にどんぶり飯を2杯食べても太らないというのはこのせいでしょうか?主人にはダイエットなんか必要ないのかもしれません。
すごいですよねえ。

でも、最近はお腹周りに少しお肉がついてきた気がします。やっぱり今の体形を維持してもらうためには自転車通勤は欠かせそうもありませんね。

私も仕事をしていた時は自転車で通っていました。と言っても、もうずいぶん前の話です。何しろ京都という町では自転車は必需品です。バスは絶対に時間通りにきませんから・・・バスに乗るのは雨降りの日くらいです。

それなのに今は・・・原チャリです。
数年前に10年以上愛用していた自転車がパンクしてしまい、やもなく放置。しばらくたって行ってみたらすでに無く。それ以来原チャリが私の足になってしまいました。

でも、やっぱり健康のためには自転車ですよね!

自転車は有酸素運動にもなりますし、ダイエット効果大有りです。

ロハス ダイエット

散歩でロハスな健康を!

数年前、東京の小金井公園の近くに住んでいたことがあります。
その時、よく公園に散歩に行きました。特に朝の散歩は格別です。

途中、野菜の無人販売所がいくつかあって、1袋100円から・・・新鮮な採り立て野菜が並んでいました。朝、早く行かないとお目当ての野菜は売り切れてしまいます。これもまた散歩の楽しみのひとつでもありました。

特に、ダイエットとして散歩を取り入れたのではなく、やはり日頃の運動不足の解消のためです。散歩をしていると、なぜか良いアイディアが浮かんでくるという人がいましたが、やはり脳が活性化されて、良く働くのでしょうか?

毎日、仕事に追われ、ゆっくり散歩することがない人が多い中で、散歩はとても贅沢なものだと言えるかもしれません。

タイトルに使っている風景写真は、近くの宝ヶ池公園で主人が撮影したものです。毎年春になるとお弁当を持って出かけます。つい先日もピクニックに出かけました。

お気に入りの場所は「桜の森」です。もう桜は散ってしまいましたが、木々の葉が青々として、とても気持ちがよかったです。ウグイスたちも気持ち良さそうにその泣き声を競っていました。

食事が済んだら、池の周りを散歩します。とても贅沢な気分です。宝ヶ池公園は散歩や森林浴にはもってこいです。是非一度訪れてみてください。
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。