サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエット手作り梅酒を作ろう!

手作り

さあ、今年も梅酒作りの季節がやってきました。

最初の年は、主人に言われるがままに私が梅酒を作りました。
でも、次の年からは梅酒作りは主人に任せることにしました。

だって、梅酒を飲むのは、ほとんど主人なんですから…

主人はお酒にはとってもうるさいんです。
だから、主人の梅酒もすっごいこだわっています。

まず、梅は、自然食品の店から購入します。これは私の担当です。
面倒なことは何でも私に頼む人なんです。

ラベルには、「特別栽培農産物」と書かれていました。
栽培期間中は、化学合成肥料や化学合成農薬は不使用とのこと。
どうしても、自然栽培の梅にこだわってしまいます。

それから、お砂糖は、氷砂糖ではなくて、沖縄名産の黒砂糖。
沖縄産のサトウキビからできた原料を加工したものです。

そして最後に焼酎!
ホワイトリカーなんて絶対に使いません!

琉球泡盛 古酒 久米島の久米仙 43度。


まあ、よくここまでこだわってくれるわ!といった感じでしょう?
「今の季節、梅酒はロックが一番美味しいよ!」と言いながら、お休みの日は決まって梅酒です。

それでは、おいしい梅酒の作り方をご紹介します。

梅酒の作り方

青梅    1kg
氷砂糖  400g (砂糖なら800g)
焼酎     1.8ℓ

1. 梅は実が固くてしっかりしたものを選び、1個ずつていねいに竹串の先でヘタを取る。

2. たっぷりの水でサッと洗い、残った水分は布きんでふく。

3. 熱湯消毒して乾かしたビンに梅と氷砂糖を交互に入れ、上面に氷砂糖をのせる。

4. 焼酎を静かに注ぎ入れて、密閉する。

5. 温度変化の少ない、暗く涼しい場所に保存する。

※梅は半年から1年で取り出す。漬けたままでもOK。
※梅は、傷があると皮が破れたり、濁ったり、カビの原因になります。

★ホワイトリカーの代わりに、果実酒用のブランデーやウイスキーを使うとまろやかな梅酒が楽しめます。
★氷砂糖や砂糖の代わりに、果糖を使えば、甘味が砂糖の1.5倍だから、使う量も通常の7割でOK。糖分を控えたい女性にも最適です。

<<らっきょう漬けを作ろう!ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ梅干しを作ろう!>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。