サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエット手作りらっきょうの漬け方

手作り

らっきょうを、塩水に漬けてから…
2週間くらい冷暗所に置いて、今度は調味液に漬けます。

2週間後が楽しみです。
と、6月に書いたのですが…

結局、塩漬けにしたらっきょうは、調味液に漬けることなく、酒の肴になって食べられてしまいました。これがなんとも美味しくて!日本酒のアテにピッタリでした。

ああ〜あの時、もう1袋頑張って洗っておけば良かった!と後悔先に立たずです。食べず嫌いのらっきょうがこんなに美味しいものだなんて大発見でした。

来年は絶対もっとたくさん作ります。
らっきょうはカレーのおともにも打ってつけ!

それでは、改めてらっきょうの漬け方です。

らっきょうの漬け方

1.水700mlに塩150gを溶かした塩水に、よく洗ったらっきょうを漬けます。
2.約2週間冷暗所に置き、時々上下をまぜます。
3.一昼夜流水にさらして、少し塩分が残る程度に塩抜きし、ザルにあげて水を切ります。
4.鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止めて、らっきょうを入れ、10秒間浸してザルにあげ、冷まします。
5.容器に入れて、調味液を浸るまで入れます。4〜5日頃から食べることができますが、時間がたつ程おいしくなります。(約1ヶ月頃から)冷暗所もしくは、冷蔵庫で保存してください。

調味液 (らっきょう1kgに対して)
水  150ml
砂糖 250G
食酢 350ml

ひと煮立ちさせて冷ましておく。
これは代表的な作り方です。お好みに応じて工夫してくださいね!

<<梅干しを作ろう!ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ電気の使い方で減らそう>>

トラックバック一覧

  1. 1. 酒の肴@ダイエット

    • []
    • 2007年08月12日 10:50
    • お酒の好きな人に、いくらダイエットの為とはいえ、まったく口にしないのはストレスが溜まってダイエットは成功しないでしょう。お酒もある程度なら楽しみながらのダイエットを目指しましょう。そんな方のために、お酒の肴には高カロリーのメニューが多いのですが、選び方次...
  2. 2. お酒の肴@ダイエット

    • []
    • 2007年08月18日 10:03
    • ダイエットにお酒はマイナスですね。お酒の肴には高カロリーのメニューが多いのですが、選び方次第でカロリーを抑えることができます。お酒の好きな人に、いくらダイエットの為とはいえ、まったく口にしないのはストレスが溜まってダイエットは成功しないでしょう。お...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。