サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエット地球温暖化対策京都市 ごみ袋有料化

地球温暖化対策

京都市で、ごみの総量が3分の1減少!

京都市は、ごみ袋が有料化されてから初の収集日となった10月2日に収集した家庭ごみの総量は、986トンで、昨年の10月第一月曜日と比べると、約3分の1減少したと発表しました。

もちろん単純比較はできないとも…

また、初日の有料指定ごみ袋の使用状況については、
「おおむね97%だった」と発表したそうです。

指定袋以外の袋で出されたごみには「このごみは収集できません」と書かれた「勧告シール」が貼られ、その場に残されたごみは4,389袋。

我が家の前で置き去りにされたごみは、翌日にはすべて片付けられていました。

まだ、無料のお試し袋が届いていない家も結構あるようですね!
中でもこの件に関する苦情電話が一番多かったようです。
それから、やはりアパートやワンルームマンションの近くでの違反が多かったようです。

私自身も、最近ごみの減量化にとても関心を持ち始めました。

指定袋は、中サイズでも夫婦二人には大きすぎます。
生ごみだけはいつまでも置いておけないので毎回出したいところですが、
それ以外のごみは週1回にまとめて出した方が経済的かもしれません。

実家の両親がよくしていたことは、大きなものは小さくちぎって袋に詰めていたことです。これも案外いいかもしれません!とにかく色々試してみようと思います。

ごみの減量も、色んなアイディアが浮かぶと結構楽しいかもしれませんね!

<<京都市で「家庭ごみ有料指定袋制」スタートロハスな生活で健康&ダイエットのトップへロハスな生活>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。