サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエット京都の自然&風景京都・嵯峨野で紅葉めぐり

京都の自然&風景

京都の山々がようやく色づき始めました。ちょっとロハスな生活してますか?

嵯峨野京都嵐山に行ってきました。
京都に住んでいながら、嵐山まで足を延ばすのはかれこれ十数年ぶりです。

さすが紅葉シーズンだけあって、
ものすごい人でした。

嵐山のバス停で下車、まずは、人込みから抜け出そうと、嵯峨野めぐりに出かけました。 天竜寺門前を通り越すとすぐに左に折れる道があり、嵯峨竹のヤブの小道が続いています。

その先の「野宮神社」を過ぎて、トロッコ列車が走る線路を渡り、さらに北西に向かうと、里山が広がっています。

落柿舎京野菜の畑の向こうに見えるのが、向井去来が閉居した「落柿舎」です。

そこからさらに北にむかうと「二尊院」、そのずっと先には「化野念仏時」がありますが、今回は二尊院までで引き返して、「常寂光寺」へと向かいました。

京都新聞の「京都の紅葉情報」によると、二尊院の紅葉は「見ごろ」になっていたのですが、受付のおじさんから「まだちょっと早い」と言われたので、「じゃあ、また来週にしようか!」と立ち寄らず。

常寂光寺も紅葉の名所として知られていますが、今年はまだまだ色づき始めたばかり、こちらもまだあと10日〜2週間後くらいが見ごろのようです。

嵯峨竹まだまだ青いカエデが多い中で、嵯峨竹の青さはまた格別ですよね。

写真で見ると明るく見えますが、本当は昼間でももっと暗くうっそうとしています。

この竹林の突き当たりには、大河内伝次郎という、かつての映画スターが造ったという「大河内山荘」があります。


ここから、次は保津峡を望む展望台を目指します。

<<京都の紅葉はまだまだこれからロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ京都・嵐山で紅葉めぐり>>

コメント一覧

    • 1. 今生
    • 2008年11月18日 00:04
    • この寒さで紅葉が一段ときれいになりましたね
      京都の紅葉はちょっと足をのばせば行けるのに
      なぜか時間とれず身近ですませていますが
      京都の紅葉はきれいですね。16日に出かける
      予定が突然の仕事で中止なってしまいましたので
      11月22日いい夫婦の日に箕面の紅葉を見てきます
      楓と紅葉そのとき調べてきますね
    • 2. ロハスな生活で健康&ダイエット
    • 2008年11月20日 17:38
    • 今生さんは奥様とよっぽど仲がよろしいんですね!^^
      11月22日のいい夫婦の日にちなんでお出かけだなんて…

      うちはいい夫婦の日は一緒にお出かけできませんが、
      もう十分紅葉を堪能させていただきました。^^
      でも、きっとまた出かけていくと思いますが…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。