サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエット京都の自然&風景京都岡崎疎水の桜@京都お花見紀行

京都の自然&風景

京都では、毎年桜の時期は途中で雨が降り、桜の花びらが早く散ってしまうことがあるのに、今年は雨も降らず、本当に毎日良いお天気が続いています。
春というよりも、初夏のような陽気です。

ちょっとロハスな生活してますか?

蹴上インクラインの桜一昨日まで実家の母が上京していて、京都で初めてのお花見を楽しみました。

母はもう80歳、杖か手押し車がないと、ひとりでは歩けないほどになってしまったので、上京はもう無理かなあと思っていたのですが、「京おどり」のご招待券をいただいたので、思い切って誘ってみました。

最初は無理だと諦めていたのですが、本人がその気になり実現しました。

父の介護があるのでたったの2泊3日でしたが、岡崎疎水で十石舟に乗ったり、舞妓さんや芸妓さんが踊る「京おどり」を見て、堪能して帰りました。

岡崎疎水で十石舟が運行されていることは以前から知っていたのですが、こういう機会でもなければ、わざわざ乗ろうとは思わなかったでしょうね。

実はこの十石舟とっても人気があって、お昼くらいには乗船券が売切れてしまうほどなんです。でも、乗船券の発売は当日のみなので、主人が仕事前に早めに出て、チケットを買ってくれました。

岡崎疎水の桜













歩けない母に、なんとか歩かずにお花見を楽しませてあげたくて、この舟に乗せてあげることを思いつきました。

本来は朝9:30〜、夕方16:30までの運行予定でしたが、余りの人気に、
朝は8:30〜、夕方は17:30まで運行を延長していました。

十石舟は、5月の連休まで運行していますが、どうせ乗るなら今の桜の時期がおススメです!

宮川町川端の桜













それから、ちょっと早めのお昼を済ませ、いよいよ宮川町の歌舞練場で上演されている「京おどり」を見に出かけました。

京都に住んでいても、やはり余り馴染みがないですよね、舞妓さんとか芸妓さんて、それこそこんな機会でもなければ、一生お目にかかれません。

今回の母の京都の旅は、初めて尽くしでした。

以前から、一度でいいから「新幹線」に乗ってみたいと言っていたので、京都から名古屋までのたったの35分でしたが、「のぞみ」に乗って、子供のように喜んでいました。

もちろん、母ひとりで新幹線に乗って名古屋で乗り継いで帰るなんて無理ですから、一緒に名古屋まで行って特急列車に乗せて、出発を確認してから帰ってきました。

そして、私は清水寺の夜間拝観へ…

<<京都御苑の枝垂れ桜@京都お花見紀行ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ清水寺の夜間拝観とライトアップ>>

コメント一覧

    • 1. おーりーおばさん
    • 2009年04月12日 17:20
    • お母さまに親孝行できてよかった
      ですね。2泊3日の京都のお花見を
      お母さまさぞかし喜ばれたことで
      しょう。
      京都の桜はやっぱり見事ですね。
      毎年京都に行きたいけれど今年は
      無理でした。
      京おどりも見たいです。
    • 2. ロハスな生活で健康&ダイエット
    • 2009年04月13日 17:49
    • 2泊3日といっても、ほとんど1日半しか時間がありませんでしたので、スケジュールが強行になってしまいました。^^;
      母をあちこち連れ回してしまって、疲れさせてしまったかも?とか思います。

      京おどりの他にもありますから、ぜひどうぞ♪
    • 3. つるみん
    • 2009年04月14日 16:21
    • わーきれい。
      岡崎疎水かあ。

      冨士子さん、親孝行ですねえ。
      (^^)

      京をどり見たことないなあ。
      舞妓さん芸妓さん見たことあるけど舞も芸もみたことないです。

      芸も才もないつる美でした。
    • 4. ロハスな生活で健康&ダイエット
    • 2009年04月14日 18:43
    • 芸達者なつる美さんが、何をおっしゃいますやら…
      舟から眺める桜もまた乙なものでしたよ♪^^

      離れているとなかなか親孝行もできませんからね。
      一生に一度の新幹線!乗せてあげることができて、
      本当に良かったです。^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。