サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットロハス 健康帯状疱疹と免疫力をアップする食材

ロハス 健康

今年は、暖かくなったと思ったら急に寒くなったり寒暖の差が激しくて体調を崩してしまう人も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目や、ストレスなどで体調を崩してしまうということは、体の免疫力が低下しているということですから、ウイルスに攻撃されやすくなっているということですよね。

私自身は、帯状疱疹にかかったことがないので、どれほどの痛みが伴うのかよくわかりませんが、こういうときは充分に体を休めて、免疫力をアップしてくれる食材をたくさん食べて早く治したいものです。

我が家でも、免疫力アップのために日頃から乳酸菌を摂取しているのですが、私が留守だったせいもあり、主人はちゃんと摂取していなかったようです。^^;

日頃から豆腐やきのこ類、もずく、玉ねぎ、トマトなどはよく食べていますし、
私なりに食事には気を使っているつもりなのですが…

様々な病気を引き起こす原因とも言われる「活性酸素」ですが、これを除去してくれるという「リコピン」をたくさん含んだトマトや、野菜の中でも、特にファイトケミカルがたくさん含まれている野菜は進んで食べたいものです。

一時、テレビでも話題になったブロッコリースプラウトには、抗酸化作用や解毒作用があり、がん予防にも効果があるそうです。ブロッコリースプラウトは、
ブロッコリーシードを買えば、自分で栽培することもできるので、ぜひやってみたいと思っています。

他にも、にんにくや長ねぎなども免疫力をアップしてくれると思うのですが、ネットで帯状疱疹について調べていると、そういう食品を食べるとかえって症状が悪化すると書かれているサイトがありました。

たとえばそのサイトには、「にんにく、唐辛子、生姜、わさび、辛子、ねぎ、にら」などを食べると帯状疱疹の症状が悪化すると書かれていました。

でも、皮膚科の医師に尋ねた所、「そんなこと聞いたことがない!」と言われたそうです。帯状疱疹だからと言って、特に食べてはいけないという食品はなさそうです。

もちろん大量のアルコールは、免疫力を弱めてしまうので、注意が必要だと思いますが、それでも「禁酒しなさい!」とは言われなかったそうです。^^;

逆に、そう言ってもらえた方が少しはお酒を控えられたのかもしれませんが、
一度癖になってしまった生活習慣は、なかなかすぐには直せないものです。

これからは、もっと免疫力をアップする生活習慣を身につけないといけないなあと思っています。

※インターネットは便利ですが、全ての情報が正しいわけではありませんから、気をつけましょう。

<<帯状疱疹と田植えロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ京都から信州へ>>

コメント一覧

    • 1. 今生
    • 2010年06月04日 16:36
    • 確かにいろいろ気をつけているのに、なんで〜ってありますね
      私も健康診断で「悪玉コレステロール」の数値が高く
      その原因が思い当らず、再検査をしてみますが、体の中も
      便利なインターネットの中も分からないコトが多いですね
    • 2. 冨士子
    • 2010年06月06日 10:28
    • 今生さん

      「悪玉コレステロール」値が高かったんですか…
      先日、「超悪玉コレステロール」なるものの存在を知りました。
      私も、随分前の健診ではコレステロール値が高めでしたが、
      そろそろまた受けないといけないなあと思っています。^^;

      再検査、大変ですね。
      お大事に…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。