サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットロハス 健康帯状疱疹と田植え

ロハス 健康

5月と言えば「田植え」ですが、今朝から家の裏のたんぼでも田植えがはじまりました。私も通常ならこの時期は実家の田植えの手伝いに帰るのですが、今年は10数年振りに帰ることができませんでした。

と言うのも、5月の連休から主人が帯状疱疹を発症していまい、その手当てのために家を空けることができなかったのです。

これまでは、時々耳の中に発疹ができる程度だったのですが、今回は右胸から脇、さらには背中まで帯状疱疹が広がってしまいました。しかも、連休でかかりつけの皮膚科はお休み、救急病院には皮膚科の医師は在中していませんでした。

結局、皮膚科を受診できたのは連休明け、ただの虫刺され程度だった発疹がどんどん大きくなり、水ぶくれの様になり、その水泡が破れてかさぶたになり、それがとれて完治するまで1ヶ月以上もかかります。

その間、毎朝晩、患部に抗ウイルス剤の軟膏薬を塗り、ガーゼに感染予防の塗り薬を塗り、ばんそうこうで留め、包帯を巻きますが、これが結構大変な作業でした。

発症してからもう3週間が経ちますので、痛みはそれほどないようですが、まだまだ跡が残っています。

もう少し早く皮膚科を受診できていたら、ここまで広がらなかったのかもしれませんが、それまで3週間休み無しの仕事が続いていましたし、季節の変わり目で体調を崩していたのかもしれません。

帯状疱疹の原因の「ヘルペスウイルス」というのは、一度、体の中に入ってしまうと、症状が治まった後も、ずっと体内に残ってしまうそうですから、ちょっと怖いですね。

やはり日頃から体調管理をしっかりとして、免疫力を養っておく必要があると痛感しました。自分の体を守れるのは自分しかいませんから、なるべく無理をしないようにして欲しいと思います。

そこで今回、主人の帯状疱疹が早く完治するようにと、体の免疫力をアップする食材を調べてみましたので、次回の記事にしたいと思います。

<<家電リサイクル法と不用品回収&リサイクルロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ帯状疱疹と免疫力をアップする食材>>

コメント一覧

    • 1. 今生
    • 2010年05月22日 23:38
    • 冨士子さん ご主人は痛かったでしょね

      帯状疱疹がでるのは、体が疲れている証拠ですから
      ゆっくり体を休ませてあげてくださいね。
      より免疫力の回復を早める食材を調べられたそうですね
      大変勉強になりますので更新を楽しみしております

      ご主人が一日も早く良くなる事をお祈りします
    • 2. 冨士子
    • 2010年05月26日 10:38
    • 今生さん、ありがとうございます。

      主人曰く「痛かった…」そうです。
      もちろん、ゆっくり休ませてあげたいところですが、
      なかなか会社という所はお休みが取れないものですからね。

      でも、お陰様でだいぶよくなりました。
      まだ抗ウイルス剤を塗っておりますが、
      もう大丈夫だと思います。^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。