サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットそば&そば打ちそばの実 磨き(みがき)

そば&そば打ち

そばの実を石臼で挽く前に、もうひとつやらなければならないことがあるのですが、とりあえず先に「そば打ち」を習いに行くことにしました。 

そば打ち教室のことはまた後日ご報告ということで、先ほどの続きです。

そばの実を石臼で挽く前にやらなければならないこととは、そばの実をきれいにすること、「磨き」なんです。 そばの実には「ヘタ」のようなものが付いているので、それを取り除く必要があります。 

もちろんヘタだけじゃなくて、細かいゴミがたくさん付いています。

そばの実ヘタ取り前後









上の写真、右側のそばの実にはヘタが付いていますが、左のそば実はヘタを取り去ったあとのものです。 そばの実が小さすぎてデジカメには限界がありますが、わかるでしょうか?

製粉所に頼めば、もちろん製粉する前に、その「磨き」もしてくれます。
この「磨き」をするには、最低10キロのそばの実が必要だそうです。

そして製粉するにも、5キロ程ないと、製粉できないようです。
もちろん5キロのそばの実も、挽いてしまえば3キロ程になってしまいます。
製粉代は1キロ150円。

石臼の修理代は、この先10年以上使えば元が取れるといったところでしょうか?

そばの実ヘタ有りヘタ無し









もちろん、今の状態のそばの実は製粉所に頼めばすぐにそば粉にしてもらえます。 でも石臼で挽くなら、自分で「磨き」をしなければなりません。

お蕎麦屋さんのご主人曰く、手でよく揉んでヘタやゴミを落とし、水で洗ってまた乾燥させるという方法を用いている人もいるとのこと。

本当に、そばって手がかかるんですね〜。
でも、綺麗にしてあげないと美味しいおそばにならないそうです。

結局2日続けてそば打ちを習い、毎日新そばをいただいてほぼ満腹状態です。
なので、石臼の修理はもうしばらく先送りにすることにしました。

<<石臼挽きそばロハスな生活で健康&ダイエットのトップへそば打ち体験教室>>

コメント一覧

    • 1. konjyou
    • 2011年11月25日 11:02
    • 冨士子さん お蕎麦のそばにいて手間隙かける
      そうやってできたお蕎麦の味は おいしい〜
      この一声では済まない深い味わいがあるんでしょうね
    • 2. 酔いどれ吟遊詩人
    • 2011年11月26日 20:14
    • 成程!新そばを食べるという概念、私には是までありませんでしたね。

      しかし、本当に手間ですね。

      今生さんもお元気そうで何よりですね。

      グッドラック!!
    • 3. 冨士子
    • 2011年11月30日 16:53
    • 今生さん、こんにちは。
      自分で打ったお蕎麦が食べられるとなれば、
      おそば屋さんに行かなくても、
      打ちたて、湯でたてが食べられます。
      後は、「挽きたて」だけですね。

      正直、初めて打ったそばにしては、おいしかったです。
      でも、まだまだ修行が足りませんね〜^^;
    • 4. 冨士子
    • 2011年11月30日 16:53
    • 酔いどれ吟遊詩人 様

      新そばは、風味が違うといいます。
      中には、風味だけで味はいまいちという人もいますが、
      新そばは誰が打ってもおいしくなるそうです。

      だから、そば打ちを習うなら新そばの時期が一番いいかもしれません。

      もうちょっと頑張ります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。