サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットロハスな食事信州の春は山菜の宝庫

ロハスな食事

信州の春は山菜の宝庫です。 
こごみ、タラの芽、わらび、うど、こしあぶら、などなど・・・

まず、最初に食べたのは「こごみ」です。 毎年、実家の庭に出てきます。 
それから、小川村で採ってきたといういただきものの「こごみ」。

実家のこごみは、一度取っても次から新しい芽がまた出てきますから、
何回か楽しめます。 でも、山になっているのは一度きりなんだそうです。 
ということは、蕨と一緒みたいですね。

前にも紹介しましたが、歯ごたえバリバリなこごみなんです。
こごみ@春の山菜

そして、タラの芽。
昨年、実家の家の庭に数本移植したのですが、根付いたのはたったの1本だけ。 でも、地元の人は、畑でタラの芽を育てている人もいますから、野菜みたいなものなんでしょうかね?! もちろん、山で採れるタラの芽の方が断然美味しいそうですよ。

そして、わらびです。
今年は、姉に連れられて、始めての場所に行ってきました。

溜池 わらび取り













こんな場所があるなんて全然知りませんでした。
なんか私の知らない地元がまだまだありそうです。

そしして、いつもの場所へ・・・
この日はまだ芽吹いたばかりのわらびばかり、もう少し日にちを置いた方が良さそうということで、数日後に出かけてみると、先客がいました。

仕方なく、いつもと場所を変えて採ることにしたのですが、思った以上に収穫がありました。 こごみのように、湯がいてすぐに食べられればいいのですが、アク抜きしないと食べられないというのがちょっと面倒なんですよね。

わらび













大鍋2回分の量でしたので、大収穫ですね。
わらびと一緒に収穫したウドは、天ぷらにしていただきました。

わらびは、アク抜きをして塩漬けにすると、色が真っ黒になってしまうので、
なんとか緑色のまま保存できないかと、いくつか違う方法を試してみましたが、果たして結果はどうなるのでしょうか?

結果はまた後日ご報告いたします。

旬の時期に旬のものを自分で採って食べる!
やっぱり田舎暮らしは最高ですね!

<<中山高原 菜の花畑ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへわらびのアク抜きと保存方法>>

コメント一覧

    • 1. 今生
    • 2012年06月01日 13:39
    • 人の健康は食べ物で支えられ食べ物は土が育てるから人の健康はその土と共にある
      つまり「人と土は一体である」という『身土不二』のロマンを追いかけていますね
    • 2. 冨士子
    • 2012年06月11日 16:08
    • 引っ越してきた当初は、いつまでたっても旅行者の気分で、暮らしているという実感がありませんでしたが、最近は本当に、田舎暮らしの良さを感じています。 自給自足は大変ですが、楽しみも多いです♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。