サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットロハスな生活玉ねぎの収穫

ロハスな生活

家々の軒先に吊るされている玉ねぎを見る度に、うちの玉ねぎの収穫はまだかまだかと待ちかねていたのですが、ようやく先週玉ねぎの収穫を行いました。

もちろん、それまでにも大きそうなものを選んでは取って食べていたのですが、玉ねぎの青い茎の部分も普通のネギのようにして食べています。

これがなかなか美味しいんです!
普通はみんな捨てられてしまいますが、ネギのように薬味にしても美味しいですし、ねぎ焼きにしたり、ねぎ味噌にしたり、バクバク食べてしまいました。

でも保存するときは、茎を切ってしまわないと腐ってしまうそうです。
だから、お店で売っているのには、茎がついていないんですよね。

玉ねぎの収穫1













同じ苗からでも、こんなに大きさが違う玉ねぎがありました。
まるで親子のようですよね。

もちろん、玉ねぎになる前に、
もぐらさんに食べられてしまったものもあります。

玉ねぎの収穫2













台風が来た時に、ほとんど倒れてしまった玉ねぎの茎です。

玉ねぎの収穫3













取りあえず、一つ一つ掘り出していきます。

玉ねぎの収穫4













収穫した玉ねぎは、麻紐で縛ってから竿に吊るします。

玉ねぎの収穫5













もちろん、青い茎の部分は切り落としますが、食べられそうなものは残します。

玉ねぎの収穫6













2〜3日すると、ネギの茎から水分が抜けて、紐から抜けて地面に落ちてしまいました。 本当は、もう少し干してから縛ったほうが抜けないと思いますが、十分に乾燥させたら保存します。

玉ねぎの植え付けは、昨年の10月末。
ひと冬越してからの収穫ですから約8ヶ月間もかかりました。

新玉ねぎって、本当においしいですよね。
水にさらさなくても、そのまま食べられます。

玉ねぎには、血液をサラサラにしてくれる栄養成分が含まれていますが、水にさらしてしまうと、その栄養成分が溶け出してしまうそうですから、やはり水にさらさないで食べたいものですね。

玉ねぎは、切ってから時間をおくとそのままでも食べやすくなるそうですから、苦手な人にはおすすめです。

<<田んぼにいる生き物ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ秋そば畑 草刈りと石拾い>>

コメント一覧

    • 1. konjyou
    • 2012年07月13日 14:11
    • 玉ねぎの青い茎の部分も普通のネギのようにして食べている
      この話だけでもうらやましい、玉ねぎは焼いてよし、炒めてよし
      煮てよし 生でよし 丸ごと焼いた玉ねぎを食べたときの味は
      今も忘れることができません
    • 2. 冨士子
    • 2012年07月16日 10:28
    • 玉ねぎを丸ごと焼いて食べたんですか?
      豪快ですね〜^^
      今度やってみようかな?
      思い浮かべただけで、ヨダレが…^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。