サイトマップ

ロハスな生活で健康&ダイエットロハス 健康「空腹」が人を健康にする「一日一食」で20歳若返る!

ロハス 健康

「空腹」が人を健康にする「一日一食」で20歳若返る!の著者、ナグモクリニック総院長である南雲吉則医師は、もう10年近くも「一日一食」生活を実践しているそうです。

夫婦そろって健康オタクな私たちは、この本が出版された時も、TVの健康番組で南雲医師の生活が紹介されていたのを見ましたが、「一日一食」生活はちょっと無理だよね〜と思っていました。

普段から朝食は食べないので、一日二食しっかり食べていたのですが、
『お腹が「グーッ」と鳴ると、体中の細胞が活性化する!』
との医師の言葉に、ちょっと挑戦してみたくなりました。

しかし、いきなり「一日一食」はきついので、試しに、お昼を軽くしてみることにしました。 もちろん、無理は禁物!お腹が空いたら我慢せずに食べますが、食べない時はいつもお腹がグーグー鳴っています。

朝食を食べないということに関しては、人それぞれ異論もあると思いますが、
大切なのは、自分に合った食生活を見つけることが健康生活につながるのだと思います。

現在も一日二食生活を続けていますが、私にはこれが合っていると思います。体重も5キロ近く減りましたし、体調も良好です。 これ以上減るとちょっと心配ですが、学生時代の頃の体重をキープしています。

ちなみに「一日一食」生活を続けている南雲医師の奥さんは、普通の食事をされているそうなので、やっぱり人それぞれなんですよね。

今、大流行の南雲医師お勧めの「ごぼう茶」も、飲んでいます。
『ゴボウのポリフェノールは、あらゆる植物の中で最高のもの』だそうです。

これまで様々なダイエットを試みてきましたが、私にはこれが一番でした。
これからも、「一日二食」生活で健康ダイエットを続けたいと思います。

「空腹」が人を健康にする

「空腹」が人を健康にする
著者:南雲吉則
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年も、駆け足で過ぎ去ってしまいました。
更新がままならない時もありましたが、ご訪問ありがとうございました。

〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜

今年十月に父が永眠致しましたため 新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきます

皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

<<薪ストーブの準備ロハスな生活で健康&ダイエットのトップへ大町あめ市>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。