サイトマップ

ロハス 健康

この時期は、花粉症の人にとっては、とても辛い時期ですね。
主人も長年花粉症を患っていますが、医師の診断を受け、花粉症治療のために薬を処方してもらったことは一度もありません。

そんな主人が、飲んでいるのが、杉茶(杉の葉茶)です。

杉茶の存在を知ったのは、もう15年も前のことです。
ある健康雑誌に載っていたのが、この「杉の葉茶」でした。

「杉には杉を!」

ちょっと怖いと思いましたが、飲んでみることにしたのです。
その頃は、結構良い御値段だったと思います。
しかも取り扱っている薬局が東京にしかありませんでした。

それが、インターネットショッピングで扱われるようになったのは、
つい最近のことです。

毎年、花粉が飛散する前から飲み始めます。
もちろん、乳酸菌などもたくさん摂取しています。

もう何年も飲み続けているせいでしょうか?
杉茶を飲むと、それまで出ていた鼻水がピタッと止るそうです。
これって凄い効果ですよね。

だから、主人は杉茶を飲み続けています。
煎じて飲む杉茶が、やっぱり一番体に合っているようです。^^

○季節の変わり目のお悩みに!安心の国産品はノンカフェイン〔株式会社パル〕杉茶 5g×10袋【0...

ロハス 健康

今年も、花粉症予防のために杉茶を飲みはじめました。
ちょっとロハスな生活してますか?

昨年、環境省から発表された、2009年のスギとヒノキの花粉飛散量についての予測では、関東、東北では昨年と同じか少なめ、東海から北陸や九州に関しては多くなるとのことでした。

つまり、全国的には昨年同様か、または増える地域が多く、また、スギ花粉の飛散開始時期も、昨年より1~2週間早いようです。

近畿地方では、昨年の2~3倍に増えるという予想で、京都市は2倍強とのこと、ということで、例年よりは少し早めですが、杉茶を飲み始めました。

飛散量が増える原因は、昨年7月の日射量が多かったからだそうです。

我が家で飲んでいる杉茶は、40分〜1時間程度煮出す必要があります。

そこで、昨年色々調べたのですが、この杉茶の成分がそのままカプセルになったものを発見しました。もし、今年主人の花粉症がひどくなったら、今年はこれも試してみたいと思います。

そのカプセルとは、家伝 杉茶ゴールドです。

花粉症の季節にはまだ早いと思うかもしれませんが、とにかく花粉症の人には、早め早めの予防が一番大切ですね。

ロハス 健康

今日はあいにくのお天気ですが、京都でも桜の花が咲き始めて、これからが春本番です!ちょっとロハスな生活してますか?

毎年、スギ花粉症に悩まされている主人ですが、その原因はもちろんスギです。今年は、そろそろスギ花粉の飛散量も少なくなってきて、だいぶ花粉症の症状もましになったようです。

スギは、樹齢25年頃から花を咲かせて30年頃に最も花粉を飛ばすそうです。
でも、なんとこの度「花粉の出ないスギ」が開発されました。ご存知でしたか?

石川県、富山県、新潟県が共同で「花粉の出ないスギ」の開発に成功したそうです。でも、植樹できるまでには3年ほどかかるとのこと。

実は、無花粉スギというのは、自生している杉にも存在するそうです。
その無花粉スギと、精英樹の有花粉スギとの人工交配を繰り返して開発されたのが、「花粉の出ないスギ」です。

現在、石川県で保有している「花粉の出ないスギ」は15本。
これを2014年までに100本に増やすことが目標のようです。

日本人の5人に一人がスギ花粉症に悩んでいると言われています。
日本で杉の植樹が始まった頃には、スギ花粉が原因で花粉症が発症するなんて誰も予想できなかったんですから仕方がありませんよね。少しでも早く「花粉の出ないスギ」の林が、今の有花粉スギの林に取って代わってくれれば、嬉しいものです!

でも、それまでには現在の杉は住宅用の木材として伐採されてしまうでしょうけれど… 花粉症のいやーな症状から早く開放されたい人たちのためにも、開発を頑張っていただきたいと思います。

ロハス 健康

今年も花粉症の季節がやってきました。ちょっとロハスな生活してますか?

環境省ではすでに今年の全国の花粉の総飛散量予測速報を発表しましたが、京都のスギ花粉の飛散量はまだ「少ない」です。

毎年スギ花粉症に悩まされている主人のために、数日前からジェイソンウィンターズティーのかわりに杉茶を煎じています。やはり花粉症対策は早め早めの予防が一番です!

主人は杉茶以外にも毎日「マスク」をかけて通勤しています。
最初の頃は、花粉の侵入を防ぐ構造でフィルターが何層にもなった少し高めのマスクを使っていたのですが、ある時、毎日花粉が付いたマスクを繰り返し使うよりも、使い捨てのマスクを利用して毎日取り変えたほうがいいというようなことを聞いて、今では使い捨てマスクを利用しています。

特に、毎日自転車通勤ですから、花粉以外にも排気ガスなど大気汚染にさらされているわけですから、本当なら花粉の季節だけでなく普段からもマスクをしたほうがいいのになあと思うくらいです。

また花粉症は日頃の生活習慣とも密接な関わりがあります。
主人の大好きなチョコレートやアルコールも花粉症の人にはあまりよくないんですよね?!

それから毎日の洗濯ですが、まだ外に干していても大丈夫そうですが、そのうち花粉の飛散が多くなったら外に干すこともできませんし、窓を開けるにも気を使わなければなりません。これがまた大変なんですよねえ…

花粉症予防には乳酸菌も効果的だと聞いて、以前よりは多目に摂取していますが、仕事のストレスなども花粉症を引き起こす原因にもなってきますし、あれこれ考えなくても何かこれさえしておけば絶対に大丈夫というような特効薬があるとうれしいですよね?!

実は日本古来の伝統的な和食は花粉症対策にも効果的だそうです。
やはり健康の源は食生活です。欧米化された食生活を続けるのではなく、これを機にご飯に野菜、魚、味噌やしょうゆなどの発酵食品といった日本食を見直してみてはいかがでしょうか?

ロハスな食事

ロハスな生活で健康生活してますか?

さあ、今年も花粉症の季節が到来です。
先週辺りから鼻水が止まらないという主人のために「杉茶」を復活させました。

花粉症対策といえば…

昨年、例の「あるある大事典」で花粉症の特集番組をやっているのを見ました。今となっては、捏造が発覚した納豆や、味噌以外にも「あるある大事典」で放送された内容が、どこまで信憑性があるのかわかりませんが…

その中で「ふき」農家の人達の中には花粉症になった人がいない、という内容が放送されました。

その後、さっそく我が家でも「ふき」を買い込んで調理してみました。
番組で紹介されたのは、手軽にお味噌汁の具としてでしたが、我が家ではおあげさんと一緒に炊いてみました。

「ふき」と言えば、苦いという昔からの思い込みがありましたが、思っていたほど「ふき」の苦みも気にならず、美味しくできました。

本当にこれで花粉症の症状が軽くなるのかは?ですが…
毎年花粉症に悩まされている主人は、気分的に楽になったようでしたよ!

そうそう、ポイントはアクも一緒にいただくことみたいです。
「ふき」のアクは取っちゃダメですよ!
「ふき」の皮をむくと手がまっくろになってしまいますが、我慢してください。

さあ、今年も花粉症の季節を乗り切りましょう!

ロハス 健康

花粉症の方に朗報です。
環境省は22日、平成19年春の花粉の総飛散量予測速報を発表しました。
調査は同省から委託されたNPO花粉情報協会が実施。

予測によると、花粉総飛散量は下記のとおりです。

●関東甲信越:平年の4分の1程度。
○東北南部:半分程度。
●北海道および東北北部:平年並み。
○北陸および東海:20〜50%程度。
●近畿:30〜60%程度
○中国および四国:50〜80%程度
●九州:平年並みかやや少ない。

本州付近の飛散量が少ない原因は、スギが花芽をつける今年7月の日照時間が少なかったため。また、飛散量が少なくても花粉症を発症するケースもあるそうです。

来年の花粉の飛散が始まる時期は関東甲信などでは、2月20日ごろからと予想されています。

我が家では、主人が毎年、花粉症に悩まされています。我が家の特効薬はなんと杉茶です。「目には目を!」ではありませんが、「杉には杉を!」なんです。

最初はちょっと怪しげで、不安だったのですが、もうここ5〜6年、毎年2月頃から飲み始めています。そのせいか毎年調子は良くなっているようです。来年は飛散量が少ないということで、ホント良かったです。

杉茶はちょっとクセはがありますが、結構いけます。でも、最近はジェイソンウィンターズティーも飲んでいますし、今年は「杉茶」の出番はないかもしれません。
ロハスな生活 プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。